• 血糖値を下げてくれるアラ

    エイジングケアができる成分として注目されているアラは、5-アミノレブリン酸リン酸塩という名称のアミノ酸の一種です。

    あらゆる生命の体内に存在しており、健康をサポートしてくれる働きを持っています。アラを使用した研究は様々な分野に及んでおり、植物の肥料にアラを配合すると花の収穫量が増えたり花付きが良くなるといった効果もあります。

    また、人に対するスキンケアやサプリメント、医療の分野でも研究が進められています。

    アラには3つの働きがあります。

    1つめは、美容の調子をサポートして内側から肌のコンディションを整えてくれる働きです。
    2つめは、活力を補って生き生きとした毎日の健康を維持する働きです。

    3つは、体のリズムを整えてくれる働きです。

    そのため、加齢とともに元気がなくなってきたという人や美容が気になるという人、健康を維持したいと考えている人などにおすすめです。



    アラは元々は人の体内にある成分です。

    有望なロケットニュース24が今、話題になっています。

    しかし、年齢が上がるとその量は自然に減っていってしまいます。
    そのため、食品などから摂取する必要があります。ピーマンやほうれん草などの緑黄色野菜、味噌や醤油などの発酵食品、黒酢、ワインなどに含まれています。


    しかし、その量はあまり多くはないため手軽に摂取できるサプリメントがおすすめです。
    以前は製造コストが高くとても希少で高価なものでしたが、お酒や醤油などをつくる発酵法で製造することでコストを大幅にカットし安い価格で提供することが可能になっています。